ゆめみ、Webサイトのエンゲージメントの度合いを採点するツール「Fanlyze」β版を公開

Webサイトに定着するファンの存在や傾向を「エンゲージメント度」によって明確化

モバイルサービス企画・開発のゆめみは、Webサイトのエンゲージメントの度合を計測する無料の分析ツール「Fanlyze(ファンライズ)」のβ版を10月4日公開した、と同日発表した。エンゲージメントは個人の目指す方向性と組織の目指す方向性の連動の度合いを表し、Fanlyzeは企業が運営するWebサイトに定着するファンがいるのか、ファンがどのような傾向にあるかを「エンゲージメント度」という独自のスコアにより明確にする。

採点にあたり、Fanlyzeのβ版は「来訪頻度」「クチコミ度」「滞在度」「評価」の4つの指標を用い、トータルでエンゲージメント度のスコアを算出。指標により、ファンが1日のうちどれだけの時間をサイト訪問にかけているか、どれだけ拡散(宣伝)に貢献しているかが分かる。採点は自社サイトを見直す際のサポート材料にもなる。また、Fanlyzeの分析機能により、Webサイトのファンの可視化、ファンがついているかどうかのスコアリングができるほか、サイトの状況をアイコンで示す機能も備えている。

ゆめみ
http://www.yumemi.co.jp/

Fanlyze
https://www.fanlyze.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]