DAC、より楽しいテレビライフを提供するスマートフォン向けアプリ「sola」を提供開始

テレビを見ながらスタンプなどでコミュニケーションし、ユーザー同士が共感を醸成
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、テレビをもっと楽しむためのスマートフォン向けアプリ「sola(ソラ)」のiPhone版とAndroid版の提供を開始した、と9月19日発表した。solaはテレビを視聴しながら「スタンプ」と呼ばれるキャラクター画像を中心としてコミュニケーションを行い、ユーザー同士が共感を醸成するソーシャルテレビアプリ。テレビを見ながらスマートフォンを利用する人はスマートフォンユーザーの7割に達するという調査結果があることから、アプリを提供することになった。

solaは、ホーム画面で放送中の番組を関連ビジュアルとともに表示。「スタジオ」画面では放送中番組の各スタジオで他ユーザーとコメントやスタンプによるコミュニケーションを行う。このほか「Facebook」「Twitter」「mixi」と連携し、テレビ番組へのチェックイン情報を投稿できる。各アクションで貯まる「ソラポイント」によって、キャンペーンへの応募なども可能になっている。DACではsolaを通してユーザーの行動分析を行い、テレビ領域におけるビッグデータを生成。VODコンテンツやDVD、関連グッズなど商品のレコメンド、他事業者へのデータ提供、アプリ内での広告主企業との共同企画などを行っていく。

DAC
http://www.dac.co.jp/

sola
http://solaapps.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]