イーグルアイ、属性や行動履歴に基づいて配信するパーソナライズド広告「MyThings」の販売を開始

月間配信数10億インプレッション以上、800万回以上のコンバージョン実績
岩佐 義人(Web担 編集部) 2012/7/31 9:17

インターネット広告のセプテーニの子会社で、アドネットワークと独自の広告プラットホームを提供するイーグルアイは、英国MyThings LTD.,と代理店契約を締結し、ユーザーの属性や行動履歴に基づいて広告を配信するパーソナライズド広告「myThings(マイシングス)」の販売を開始した、と7月30日発表した。マイシングスは月間配信実績が10億インプレッション以上で、これまでに800万回以上のコンバージョン実績がある。

マイシングスは、ユーザーがWebサイト内で閲覧した商品または商品から類推する商品の広告をリアルタイムで自動生成し、Google社の提供する「DoubleClick ad Exchange」などのアドエクスチェンジに配信する。バナー広告上には個別の商品が表示可能で、ECサイトなどでは高い訴求効果が期待できる。料金体系はCPM(広告表示1000回あたりの料金)、CPC(1クリックあたりの料金)、CPA(ユーザーの1アクションあたりの料金)のほか、売上に応じた「レベニューシェア」方式など、柔軟な設定が可能。

セプテーニ
http://www.septeni.co.jp/

イーグルアイ
http://egli.jp/

用語集
CPA / CPC / CPM / EC / アドエクスチェンジ / アドネットワーク / パーソナライズド広告 / レベニューシェア
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]