クリエイティブホープ、スマートフォンアプリとサイトのユーザビリティ実地テストサービスを開始

スマートデバイス向けアプリとサイトを室内、屋外など利用状況に即してテスト
岩佐 義人(Web担 編集部) 2012/7/31 23:43

Webコンサルティングのクリエイティブホープは、スマートフォンアプリとスマートフォンサイトのユーザビリティに関する実地テストサービスを7月31日に開始した、と同日発表した。iPhoneやAndroid端末、iPadなどのタブレット端末向けアプリとサイトについて、室内のテストだけでなく、公共交通機関や商業施設といった屋外を含め、実際の利用状況に即した実地テストを行う。

ユーザビリティ実地テストサービスでは、要件に合わせ室内での「単体ユーザビリティテスト」や屋外を含む「ロケーションテスト」など、実際の使用環境に合ったテストを実施。利用テストの結果に基づき、行動分析、評価、課題の特定、課題の解決策をレポートする。サービスの対象となる分野は、「スマートフォン用アプリ、Webサイトの開発と構築時のプロトタイプ比較検討」「スマートフォンアプリ、サイトのサービス開始直前またはバージョンアップ時のユーザーテスト」「既存アプリ、サイトのリニューアルに際する課題の洗い出しと評価」など。標準的なプロジェクト期間は約2ヵ月となっている。

クリエイティブホープ
http://www.creativehope.co.jp/

用語集
Android / iPad / iPhone / サイト / スマートフォン / タブレット / テスト / ユーザビリティ
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

UCD
ソフトウェア/ハードウェアの制作において、エンドユーザーにとっての利便性を第一に ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]