マイクロアド、中国ネット広告大手と提携して中国でリターゲティング広告を配信

今後オーディエンスターゲティングの開発を計画、スマートフォン向け展開も予定
よろしければこちらもご覧ください

広告配信事業のマイクロアドは、中国のネット広告大手、Emar Networksと提携し、中国法人のマイクロアドチャイナが中国で2月に、サイトを訪問したユーザーに再度広告を表示させるリターゲティング広告の配信を始める、と1月16日発表した。マイクロアドがEmarにシステムを提供してEmarのアドネットワーク「Yigao」で配信する。

配信開始から半年で100社の導入を目指す。今後、ユーザーの行動データから、趣味や好みを分析して広告を配信するオーディエンスターゲティングも共同開発する計画。Yigaoは月間150億の広告露出回数(インプレッション)があり、中国の動画共有サイト最大手をはじめ約200サイトが参加。マイクロアドは中国でスマートフォン向けのアドネットワーク展開も予定している。

マイクロアド
http://www.microad.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]