ネットイヤーグループ、Twitterを活用したカスタマーサポート「social voice for support」を提供

Twitterアカウントあての問い合わせ対応や、サイレントクレームの社内共有を実現
よろしければこちらもご覧ください

ネットマーケティング支援のネットイヤーグループは、クラウドサービスの米セールスフォース・ドットコムのクラウドとソーシャルメディアを活用した企業向けエンタープライズプラットホーム「Force.com」を通じて、「Twitter」を活用したソーシャル・カスタマーサポートサービス「social voice for support」のベータ版を2012年2月ごろ、正式版を同4月ごろに提供する、と12月13日発表した。企業のTwitterアカウントあての問い合わせ対応や、従来のコールセンターでは知ることができなかったサイレントクレームなどを社内共有し、企業側から顧客に出向くサポートを実現する。

ネットイヤーグループと米セールスフォース・ドットコムは、social voice for supportの提供に続き、カスタマーサポートにとどまらないサービスや製品の改善支援サービスとして顧客の声を課題として管理し、企業内で改善プロジェクトとして推進する「カイゼン」、顧客間での問題解決の場を提供する「Q&Aコミュニティ」、顧客から問題解決のアイデアを吸い上げたり、改善状況を共有する「Ideaコミュニティ」など、段階的にサービスを拡大する予定。

セールスフォース・ドットコム
https://www.salesforce.com/jp/

ネットイヤーグループ
http://www.netyear.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]