ホットリンク、ソーシャルメディア分析「クチコミ@係長」の「Twitter」分析機能向上

設定した商品・ブランド名やアカウントのデータが比較できる画面を搭載
よろしければこちらもご覧ください

エージェントシステム開発のホットリンクは、同社のソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長」に搭載している「Twitter」分析機能を向上させて見やすくし、キャンペーンの影響測定や市場調査の利便性を高めた、と6月14日発表した。設定した商品・ブランド名やアカウントに関して、分析データの比較ができる画面を搭載したほか、ツイート数や、発言者とフォロワー数などをグラフ表示する。

このほか、商品・ブランド名とともに語られている関連語やツイートしたユーザーの影響力、ツイートに含まれるURL、関連するユーザーのプロフィル、本文を一覧で表示する機能を搭載した。クチコミ@係長は国内のブログ、掲示板、Twitterのクチコミ情報をリアルタイムで集計・分析する。初期費用10万円、月額10万円から。Twitter分析(定点観測モード)を契約していると新機能は追加費用なしで利用できる。

ホットリンク
http://www.hottolink.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]