ネットマイル、ポイントを利用したソーシャルメディア最適化ツール「SMAP」提供開始

「Twitter」などソーシャルメディアとネットマイルのポイントを連動
よろしければこちらもご覧ください

インターネットポイントプログラムのネットマイルは、ポイントを利用した企業のソーシャルメディア最適化ツール「Social Media Administered Portal(SMAP、ソーシャルメディアアドミニストレイティッドポータル)」の提供を9月28日に始めた、と同日発表した。ミニブログ「Twitter」や、新たに開設するコミュニケーションサイトで管理運用を一元化して効果が測定できることに加え、ネットマイルポイントとの連動が可能。対応するソーシャルメディアは、順次追加する予定。

SMAPの導入で、ポイントを活用して個人のTwitterやブログによるクチコミマーケティングが効果的にできるようになり、ソーシャルメディアでの認知度や評判を高めてサイトへのアクセスを向上させられるという。ウェブアプリケーション開発のモディファイのソーシャルメディア向けコンテンツ配信プラットフォームをベースに構築した。ユーザーのコメント投稿、商品購入、サイト訪問などすべての行動に対してポイントを付与できる。初期費用10万5000円、月額利用料10万5000円。

ネットマイル
http://www.netmile.co.jp/

モディファイ
http://www.modiphi.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス