日立ソフト、地図情報のSaaSサービス「GeoMation Netservice」の機能を強化して提供

属性に応じた表示制御を可能にするとともに携帯電話向けにFlash機能を追加

日立ソフトは、地図情報システムをSaaSで提供するサービス「GeoMation Netservice(ジオメーションネットサービス)」の機能強化版を10月1日提供開始する、と9月27日発表した。機能強化によって、属性に応じた表示制御を可能にするとともに、携帯電話向けにFlash機能を加え、GPSと連動してスムーズに表示できるようにした。

ジオメーションネットサービスは、オンデマンドで提供する地図データの上に、利用者が保有する設備や顧客情報を表示して使うことができるサービス。登録したデータの店舗種別や売上高などの属性に応じて地図上のアイコンや色を変更できるようになり、条件によって表示のオン・オフを制御。データをCVS形式でダウンロードすることも可能。さらに、地図上で範囲を指定することで、範囲内のデータを抽出することもできる。

日立ソフト
http://hitachisoft.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]