上海万博出展の日系企業サイトへの中国各地域からのアクセス速度はキヤノンがトップ

SBIリサーチとクララオンラインが調査、華北エリアからが最速

中国関連のオンラインリサーチを手掛けるSBIリサーチとインターネットサービス基盤事業のクララオンラインは、中国・上海で開催中の上海万博(4月30日~10月31日)に出展している日系企業のウェブサイト(日本語、中国語)への中国各地域からのアクセス速度調査を共同で実施し、調査結果を8月18日発表した。調査は2回目で、スピードランキングでキヤノンの中国語サイトがトップだった。

調査は7月1~15日に実施。中国各省、直轄市、自治区の10万人以上のパネラーからの実測値をベースに計測した。各サイトへのアクセス速度に加え、華北、華東、華南、西南、西北、東北、華中の各エリアごとにの通信速度分析も行った。トップのキヤノンは最速の華北から266.60KByte/sと今回の計測で最速値を記録し、最も遅い華南からは91.82KByte/s。インターネットインフラが発達した華北向けにはリッチなコンテンツも可能になることが分かった。

スピードランキングの2位以下は次の通り。
(2)小松製作所(中国語)、(3)パナソニック(同)、(4)トヨタ自動車(同)、(5)本田技研工業(同)、(6)日立グループ(同)、(7)トヨタ自動車(日本語)、(8)上海万博日本館公式サイト、(9)ユニチャーム(中国語)、(10)ミキハウス(日本語)

SBIリサーチ
http://www.sbi-research.jp/

クララオンライン
http://www.clara.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]