ビデオリサーチインタラクティブとポータル各社がネット広告バリューの調査結果公表

インターネット広告の認知獲得がブランディング効果を拡大

インターネット利用調査のビデオリサーチインタラクティブと、オールアバウト、NTTレゾナント、マイクロソフト、ヤフーのポータルサイト各社は、インターネット広告効果に関する共同調査プロジェクト「ネット広告バリューインデックス(NAVI)プロジェクト」の調査結果データを12月14日公表した。広告認知率50%のキャンペーンでは広告商品の購入・利用意向が1.21倍に達し、ネット広告の認知獲得がブランディング効果を拡大させていた。

調査結果データによると、ネット広告出稿時には広告到達者の30.3%が広告を認知し、認知者の63.6%が広告内容を理解していた。広告到達者のメッセージ理解は、ネット広告出稿によって広告非到達者の1.23倍、広告商品の購入・利用意向は1.14倍になっていた。

広告到達回数の増加に合わせてネット広告認知・ブランディング効果は拡大し、広告効果が最大化する到達回数は12回。2000万インプレッション出稿時の広告認知者数は224万人、商品購入・利用喚起者数は66万人になる。

調査結果から、高いインターネット広告認知率の獲得がブランディング効果の拡大に結び付き、さらに広告サイズ拡大・リッチ化の進行で広告認知・広告内容の理解度・高感度は上昇し、効果が拡大する傾向にある、という。

同プロジェクトはネット広告認知やブランディング効果などネット広告の効果を検証し、効果の基準を作成することを目的に展開。2008年4月に調査結果データを公表して以来2回目の発表。今回は前回のネット広告効果の各種指標の更新に加え、ネット広告認知率とブランディング効果の関係、広告効果の時系列での変化、テレビCMとネット広告の関係などについてまとめた。

ビデオリサーチインタラクティブ
http://www.videoi.co.jp/

オールアバウト
http://allabout.co.jp/

NTTレゾナント
http://www.nttr.co.jp/

マイクロソフト
http://www.microsoft.com/ja/jp/

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

調査結果
http://help.goo.ne.jp/pdf/20091214.pdf

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

グローバルナビゲーション
サイト全体で共通して表示されるナビゲーション。 多くの場合、第1階層(大カ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]