GMOソリューションパートナーがエントリーフォーム情報入力のアシストを行うASP

サイトからの離脱を防止し商品購入やサービス申し込み率を向上
よろしければこちらもご覧ください

WebソリューションサービスのGMOソリューションパートナーは、エントリーフォームの情報入力のアシストを行うASP型EFO(エントリーフォーム最適化)サービス「コンバージョンVF」を6月1日提供開始した、と同日発表した。サイト訪問者の情報入力の手間を軽減させることで、サイトからの離脱を防止し商品購入やサービス申し込みなどの成果(コンバージョン)を向上させるという。コンバージョンVFは、アラート機能やガイド機能でエラー率の高い入力項目の入力規則を事前にアナウンスして、ユーザーの情報入力をアシスト。入力個所を色で表示することで、入力漏れによるエラーを防ぎ、入力完了までのカウントダウンの表示によって最後までの入力を促す。

さらに、エントリーフォームのエラー回数や離脱回数などのデータを入力項目別に取得し、グラフや表で視覚的に確認でき、その計測データに基づいてユーザーがエントリーフォームから離脱する原因になる個所を検証。フォームの改善につなげることが可能になる。購入や申し込みの際に求められる情報入力ページは、コンバージョンにとって最後のページ。入力エラーなどが続くことは訪問者にとって大きなストレスで、申し込みをあきらめるケースも少なくない。初期費用1万500円、月額1万2600円。6月30日まで月額利用料の20%オフや初期費用無料などの割引キャンペーンを実施する。

GMOソリューションパートナー
http://www.gmo-sol.jp/

コンバージョンVF
http://www.con-vf.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アウトバウンドリンク
関連語 の「インバウンドリンク」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]