ホットリンクがクチコミの分析情報をコンテンツとしてサイトに表示させるサービス

消費者視点の率直な意見や感想を掲載してユーザーの購買の参考にできる
よろしければこちらもご覧ください

ネットマーケティング支援のホットリンクは、同社が開発したネット上のクチコミ分析サービス「クチコミ@係長」の分析技術を応用し、ネットクチコミの分析情報をコンテンツとしてクライアント企業のWebサイトに表示させるサービス「BUZZ sticker(バズステッカー)」の提供を開始した、と2月13日発表した。2006年11月から蓄積しているブログや掲示板から収集たクチコミ情報から、目的に合わせて設定したキーワードで抽出したブログ記事の抜粋や関連語、男女比のグラフなどの分析結果をFlashやXML形式で出力。指定のWebサイトに情報を表示することを可能にするシステム。消費者視点の率直な意見や感想を掲載することで、ユーザーの購買の参考にしてもらうことができるという。初期費用、月額費用それぞれ20万円から。

ホットリンク
http://www.hottolink.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]