企業のマーケティングをワンストップで支援する統合CRMパッケージの最新版が登場

よろしければこちらもご覧ください

統合型CRMパッケージベンダーのエンプレックスは5月10日、統合CRMパッケージ「eMplex CRM」の新バージョン「eMplex CRM Suite Release 8.0」をリリースした。

eMplex CRMは、Web・メール・電話、対面営業、ECなどのあらゆるコンタクトチャネルにおいて、企業と顧客との関係を支援するマーケティングアプリケーションと、企業内のコミュニケーションを支えるグループウェアが連携する統合CRMパッケージ。

約1年半ぶりとなるメジャーバージョンアップでは

  • 営業スタッフの日常業務を強力にサポートし、企業内共通のCRMインフラとして機能する
    『eMplex マーケティングSFAソリューション』
  • 電子商取引システムのデファクトスタンダード
    『eMplex eコマースソリューション』
  • Webサイト・メールのフル活用によりマーケティング活動を確かな効果へと導く
    『eMplex eマーケティングソリューション』

3つのソリューションを切り口に、Webマーケティングから見込み客育成、営業支援及びECによる売り上げ拡大、収支管理を含む営業パフォーマンスダッシュボードによるマネジメント意思決定支援と管理会計まで、エンタープライズマーケティングのすべてをワンストップで提供する。

具体的な機能例として、「eマーケティングソリューション」では、アクセス解析と顧客データ、およびコンテンツ管理システムと顧客管理システムの完全連携を可能となった。また、新機能の顧客動線分析機能「eMplex CAA」(Customer Access Analysis)によって、アクセスした顧客の導線をスムーズに追跡できるようになり、プロモーションメールと連携した分析も可能だ。

コンテンツ管理システム(CMS)では、「会員限定コンテンツ」などのサイト運営が標準で可能になったほか、CMSデータベース外の外部リンク自動チェック機能、RSS配信機能など複数の機能を追加・強化している。

主なバージョンアップ内容
http://www.emplex.jp/solution/

エンプレックス
http://www.emplex.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]