【レポート】Web担当者Forumミーティング 2016 Autumn

まとめ

ページ

[AD]

まとめ

生田氏は今日のプレゼンテーションの要点をまとめ、Web担当者に向けて最後のアドバイスを行った。

  • ゴール設定

    ビジネス目的を確認し、改めてWebのゴールを考え直す。

  • ユーザー理解

    ファクト情報を元に具体的なユーザーを描き、「そもそもうちのお客様とはどんな人ですか?」をスラスラ語れるようになる。

  • プランニング

    ゴール設定とユーザー理解をやり直したうえで、そこから適した施策を実施する。

ただ、今回提案したような「大きなPDCA」を毎日やることは不可能だ。月次、もしくは四半期次で行うのが妥当だろう。抜本的に見直したうえで「小さなPDCA」をできれば日次で回し「高い頻度」で施策を打ち続け継続的に成果を上げていく。この2つの組み合わせが重要だ。

また、施策を頻繁に打つためには検証の高速化が必要になる。検証に用いる指標はたくさんあるが闇雲に見ても意味がない、シンプルに施策の「結果」だけを見てトライアンドエラーを重ねていくことが好ましい

正直難しいと思います。逆に言うと簡単にできないからこそ、いま壁にぶち当たってるのではないかと思います。ただし、今日お話したことは方向性としては意味があることですので、トライしてみてはいかがでしょうか

生田氏は最後にこうまとめた。

そのあと生田氏はビービットが提供する2つのソフトウェア・サービスについて紹介し講演を終えた。

  1. デジタル行動観察ツール Usergram
  2. 効果測定ツール WebAntenna
[AD]

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]