初代編集長ブログ―安田英久

サイト検索ワードのリアルタイム表示を、サブモニターに常時表示してみた

Googleアナリティクスのデータから、Googleの検索キーワードやサイト内検索キーワードをリアルタイム表示
Web担のなかの人

今日は、SEOやアクセス解析の話題を。Googleアナリティクスのリアルタイムレポートを使って作られた「検索キーワードやサイト内検索のキーワードをリアルタイムで表示する」レポートがよくできているのです。

最近、Googleアナリティクスのリアルタイムレポートをサブモニターに表示していることが多いのです。「お、SmartNewsから人が来てる」とかそういうのがわかって便利です。

さらに、これを大型ディスプレイでオフィス内に表示できないかと考えているのですが、いまのオフィスの並びだとディスプレイのいい置き場がないのと、ディスプレイ1つずつにPCをつなぐのが納得いかなくて、まだ実行には至っていません。

で、オフィスに常時表示しておくならということで、Googleアナリティクス標準のリアルタイムレポート以外のものを探していたところ、良いものを見つけました。

「サイト内検索キーワード」と「Googleからの検索キーワード」をリアルタイム表示してくれるレポートです。

こんな風にリアルタイム表示してくれます。

ネットショップ担当者フォーラムの場合。九州地方への物流の検索が増えていますね

これを実現しているのが、Live Site Search Visualisationというツール。

使うには、ツールのページに行きます。

最初は次のような画面が表示されるので、[Authorize & Setup]ボタンをクリックして、あなたのGoogleアナリティクスのデータにアクセスする許可を与えましょう。

アクセス許可が完了すると次のような画面が表示されるので、だいたいはGoogleアナリティクスのプロパティを選んで[Start]で大丈夫でしょう。

データを表示するGoogleアナリティクスのプロパティを選ぶ
サイト内検索のパラメータで指定しているものを設定
チェックすると、Google.comからの検索クエリも表示される
リアルタイム表示スタート

すると、Googleアナリティクスからリアルタイムにデータを取得して表示してくれます。

表示がずれているように見えるのは、リアルタイムで表示が切り替わっている途中のところ
表示されている各キーワードをクリックすると、該当するキーワードでの検索結果にジャンプします

表示する枠数は、左上の部分でドラッグしてクリックで変えられます。

この仕組みへのGoogleアナリティクスデータへのアクセス許諾を取り消すには、次のページにアクセスして、このアプリ「Analytics」を探して[削除]してください。

うーん、ますます、オフィスに大型ディスプレイを設置して、こういうレポートを常時表示しておきたくなりますね。どなたか、安い大型ディスプレイと、複数のディスプレイにうまいこと表示できる仕組み、ご存じないですかね?

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]