日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ネットプロテクションズ利用者3000万人突破 ポイントを「フフルルポイント」に刷新

サービス開始から10年後に累計利用者数は2000万人を達成。そこから約1年で1000万人が増加

ネットプロテクションズ(本社東京都、柴田紳社長)は6月25日、後払い決済サービス「NP後払い」の利用者数が、累計3000万人を突破したと発表した。02年のサービス開始から10年後に累計利用者数は2000万人を達成。そこから約1年で1000万人が増加しており、増加ペースが早まっている。

利用者を会員化し、後払い決済を繰り返し利用してもらえるよう、会員向けのポイントサービスも強化する。これまで「NPポイント」は後払い決済代金1000円につき3ポイント発行していたが、6月15日に「フフルルポイント」に刷新し、200円につき1ポイントを付与するように変更した。今夏までにフフルルポイントの専用サイトを作成し、商品と交換、懸賞に応募、クーポンを発行などに利用できるようにする。

後払い決済の利用者を会員化させるとともに、「NP後払い」のメリットを増やし、増加している競合サービスとの差別化を図っていく考えだ。

・ネットプロテクションズ
http://www.netprotections.com/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]