売上向上のためのCRMデータ活用のコツ

この記事では、「顧客とのコミュニケーションの質を高める」ためのCRMの実践に必要な、正しい顧客データの活用方法について基本を解説する。

売上向上のためのCRMデータ活用のコツ

売上向上のためのCRMデータ活用のコツ

「顧客とのコミュニケーションの質」を高めること、CRMに必要な顧客データ活用の基本を解説する

CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)とは何ですか

このように聞かれることは多い。CRMは経営戦略として語られることもあれば、システムのことを指すこともある。企業の活動を見ても、「これをすればCRMだ!」というような1つの正しい答えはない。ただ、その中心にある考え方は「顧客とのコミュニケーションの質を高める」ことであるのは間違いない。

社内外にあるどんなデータをどう活用すれば顧客理解が深まり、「顧客とのコミュニケーションの質を高める」ことができるのか。成功例をもとに特に重要な3点を紹介する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]