日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

爽快ドラッグが4年連続グランプリ 楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー

総合2位は前年も2位のケンコーコムが受賞、上新電機が3位など上位3社は4年連続で同じ顔ぶれ
よろしければこちらもご覧ください

楽天は2月7日、「楽天市場」の約4万店舗の出店者の中から顧客評価や売り上げが優れたショップを表彰する「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2012」の受賞店舗を発表した。総合グランプリは健康食品・日用品などを販売する爽快ドラッグ(本社東京、小森紀昭社長)が4年連続で受賞した。

爽快ドラッグは品揃えの充実、物流網の整備による配送リードタイムの短縮化、低価格販売などに積極的に取り組んだ。人気のミネラルウォーターの販売を強化したほか、メーカーと協力して新たな手法での販売に取り組んだ点なども評価された。

総合2位は前年も2位のケンコーコムが受賞、上新電機が3位になるなど上位3社は4年連続で同じ顔ぶれとなった。このため、今回から新たに総合賞はベスト10まで選ばれることになった。

同賞は、今回で15回目。出店者の中から、楽天ユーザーによる人気投票のほか、ショップへのアクセス数・売り上げなどの実績面を総合評価して、その年のベストショップを選んでいる。

・ショップ・オブ・ザ・イヤー2012
http://event.rakuten.co.jp/soyshop/

・爽快ドラッグ
http://www.rakuten.ne.jp/gold/soukai/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

バイラル
話題や概念がウイルス(virus)のように広まっていく様子を表現する言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]