日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

らでぃっしゅぼーや、ローソンと共同出資のスーパーマーケットを吸収合併 ドコモとのEC事業強化で

12月12日にネット通販サイト「らでぃっしゅローソンオンラインストア」を開設して新体制で事業を開始する。

らでぃっしゅぼーやは11月7日、昨年9月にローソンと共同出資して設立したらでぃっしゅローソンスーパーマーケット(本社東京都、野田和也社長)を吸収合併すると発表した。ローソンが保有する株式を譲り受ける。12月12日にネット通販サイト「らでぃっしゅローソンオンラインストア」を開設して新体制で事業を開始する。

らでぃっしゅローソンスーパーマーケットは11年10月、らでぃっしゅぼーやが運営していたネット通販「eらでぃしゅ」を改称して事業を引き継いだ。

ローソンが持つEC会員約3500人の会員基盤を活用して相乗効果を図ることで、3年後に売上高100億円を目指していた。

吸収合併後も、ローソンの会員に対するポイント付与は一定期間継続する。販売してきたローソンのPB商品については、ローソンのECサイトで購入できるようにする。

NTTドコモとの連携も強化する。12月12日からドコモが開始する携帯サイト「dショッピング」で、らでぃっしゅぼーやの食品の販売を開始する。

・らでぃっしゅローソンスーパーマーケット
http://www.radishlawson.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]