GoogleやYahoo!からの検索流入が5.4%~14.6%向上した 36サイトのベリサイントラストシール事例

「検索結果ページに表示されたときに、クリックしてもらいやすくする」というSEO
[PR]

順位を上げるだけがSEOではない
検索結果で「クリックされやすくする」施策でトラフィック獲得

検索エンジンからのトラフィックを獲得するための施策にはさまざまなものがありますが、「検索結果ページに表示されたときに、クリックしてもらいやすくする」というのも、大切な考え方。

検索結果ページで信頼感・安心感を訴求することでクリックされやすくする「ベリサイントラストシール」によって、検索流入が増えたり、問い合わせ件数が増えたり、離脱率が下がったりした36サイトの事例を紹介した資料を紹介します。

Googleから29.8%、Yahoo! JAPANから29.7%流入数アップ
gooからの訪問数10%アップ、収益83%アップ
問い合わせ件数122%アップ
新規訪問5.8%アップ
ユニークユーザ数16.3%向上
離脱率8%低下
ホームページでの滞在時間21%向上

これは、ベリサインSSLサーバ証明書に無料バンドルされている「ベリサイントラストシール」を導入したサイトでの、導入前後の変化の一例です。

これは、Webサイトの「信頼・安心」をサイト訪問者などに訴求するために、企業サイトに導入するもので、ベリサイン サーバID(SSLサーバ証明書)を導入したサイトでは無料で利用できる機能。次のようなサービスがセットになっています。

  • 自社サイトのページが検索エンジンの検索結果ページに表示された際に、検索結果で横にアイコンが表示され、目立つとともに「このサイトは信頼して大丈夫だ」という安心感を与える「シールインサーチ」

  • 自社サイトに貼り付けておくことで、サイト運営者が確認済みであり、ウイルスなどに感染していないことをサイト訪問者に伝えられる「ノートンセキュアドシール」

  • 上記の内容に問題がないことを確認するための、サイト運営企業の身元証明と、自動的に行われるサイトのマルウェア(悪質なソフトウェア)チェック

※Google検索やYahoo!検索の検索結果でシールが表示されるようにするには条件があります。

ネットショップのような金銭の支払いが関係するサイト、資料請求やユーザー登録のようなプライバシーが関係するサイト、サイトで見た人が電話やFAXで注文するサイトなどで、検索ユーザーやサイト訪問者に対して、サイトに対する信頼感や安心感を訴求できることから、冒頭のような効果が生まれるのです。

実際にこの「ベリサイントラストシール」を導入した結果どのような効果があったのか、Eコマースサイトから人材サイトB2Bサイトなど全36サイトの事例を資料にまとめました。

リンクやコンテンツではなく、「信頼・安心」を伝えることで訪問者の「ユーザーエクスペリエンス(UX)」を向上させるベリサイントラストシールと、その事例に興味がある方は、ぜひこの資料をダウンロードして、その効果を確認してみてください。

資料ダウンロードはこちら

GoogleやYahoo!等からの検索流入を平均6.3%向上!
ベリサイントラストシール36事例

この資料は、ベリサインSSLサーバ証明書に無料バンドルされている「ベリサイントラストシール」を導入したことで、検索エンジンからの流入トラフィックがどれぐらい変わったか、サイト上での訪問者の行動がどう変わったかの事例をまとめたものです。

さまざまな業種の合計36サイト分、実際の社名と実測で得られた効果を掲載しています(すべて日本の企業です)。

GoogleやYahoo!等からの検索流入を平均6.3%向上! ベリサイントラストシール36事例
資料の目次
  1. この事例について
  2. シールインサーチの全体効果:
    流入数が6.3%向上
  3. シールインサーチのサイト規模別効果:
    5.4%~14.6%向上
  4. 事例内の効果に関するサマリ
  5. 導入の結果得られた効果(国内36サイト)
資料のダウンロード
よろしければこちらもご覧ください
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]