日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

三越伊勢丹ネットスーパー「エムアイDeli」7か月間で会員7000人増

注文翌日に商品を届ける「翌日宅配サービス」を導入して以降、約7カ月間で約7000人を獲得
よろしければこちらもご覧ください

三越伊勢丹通信販売(本社東京都、勝田潤一社長)が首都圏で行っているネットスーパー事業「三越伊勢丹エムアイデリ」の会員数が伸びている。昨年10月に注文翌日に商品を届ける「翌日宅配サービス」を導入して以降、約7カ月間で約7000人の新規会員を獲得した。

顧客獲得を狙い、三越伊勢丹MIカードの会員に対し、ダイレクトメールの送付と電話営業を実施した。三越銀座店との共同企画のほか、三越日本橋店でも入会キャンペーンを行った。新規会員のうち半数は都内在住の40~50代だった。

12年3月期における売上高は前期比横ばいだった。会員数は増加傾向にあるものの、1カ月当たりの購入回数が伸び悩んだ。

次期(13年3月期)は、新規会員である40~50代向け商品の拡充を急ぐ。翌日宅配の利便性もアピールしていく。

5月1日に食料品や雑貨の宅配カタログ「エムアイデリストック」を創刊。従来のカタログに掲載していた品目数が増加したことに伴い、調味料や乾物、冷凍食品、雑貨を別冊にした。カタログ配布から1週間で1カ月間の計画をクリアしたという。

・三越伊勢丹エムアイデリ(エムアイDeli)
http://t.im-ds.co.jp/index.html

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]