日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

受注管理システム「ネクストエンジン」導入1000社突破で業界最大級に ストラップヤネクスト

08年5月の正式販売から4年間で大台に到達。業界最大級の受注管理システムに成長
よろしければこちらもご覧ください

携帯電話用ストラップのネット通販会社、StrapyaNext(ストラップヤネクスト、本社神奈川県、樋口敦士社長)は6月7日、受注管理システム「ネクストエンジン」の契約者数が1000社を突破した。08年5月の正式販売から4年間で大台に到達。業界最大級の受注管理システムに成長した。

同システムは増加する自社の受注管理業務を改善するために自社開発。月間4万件を超える受注件数を担当スタッフ数人で処理している。提供方法はASP型。

導入店舗の受注件数は毎年平均、前期比20%増で拡大。サービス開始時と比較すると2倍規模の成長になっているという。

ヤフー認定のEC支援企業として、このほど「コマースパートナー」の認定を受けた。楽天では昨年、「RMSパートナー」に認定されている。

こうした信用力を背景に、今後も機能拡張と拡販を目指していく。

・ネクストエンジン
http://next-engine.net/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]