衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

Googleアナリティクスの導入から、運用、活用まで、正式なサポートがない初めての人でもゼロから学んでいけるように、丁寧に解説していく。

Googleアナリティクスとは/衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

「管理者」の閲覧権限を削除するには?

ページ

よろしければこちらもご覧ください

「管理者」の閲覧権限を削除するには?

会社ではよく、人事異動や退職などといった理由で、プロファイルを管理している人が、別の人に管理を引き継ぐ場合がある。そのような場合に問題になるのが、古い管理ユーザーの「管理者」権限の削除だ。というのも、いったん「管理者」に設定されたユーザーは、簡単に削除することができないからだ。

「管理者」は削除できない

たとえば、下の図7では、「管理者」が2人存在するが(図7赤枠・青枠部分)、どちらも「削除」のリンクがグレーになっていて、選択して削除することができない。「管理者」といえども、勝手に自分を閲覧ユーザーから削除したり、他の「管理者」を削除したりすることはできないのだ

図7:ユーザー管理画面
図7(再掲):ユーザー管理画面

「管理者」を削除する方法

「管理者」である自分の閲覧権限を削除する場合は、他の「管理者」権限を持つユーザーに頼んで、

  1. 自分の設定を「管理者」から「ユーザー」に変更してもらう
  2. 自分の閲覧権限を削除してもらう

という手続きを経る必要がある。

上の例で言えば、自分(赤枠部分)の閲覧権限を削除したいとすれば、まず青枠部分の「管理者」ユーザーにその旨を依頼しよう。

彼の画面では、上の例とは逆に、自分(赤枠部分)の「設定」のリンクが有効になっているはずなので、そのリンクをクリックしてもらい、ユーザー設定の画面(前ページの図4)で、役割を「管理者」から「ユーザー」に変更してもらう。役割が「ユーザー」に変更されれば、図7緑枠部分のように、「管理者」が削除できるようになる。

そのまま続いて、彼に削除の作業を実行してもらえれば、「管理者」権限を持つ自分の閲覧権限はなくなるので、新しい「管理者」に管理を引き継げばよい、というわけだ。

筆者の『ユニバーサルアナリティクス版Googleアナリティクス完全マニュアル(PDF)』が発行されました。

筆者が講義を行うGoogle アナリティクス徹底講座も、定期的に開催しています。 → Google アナリティクス ゼミナール

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]