日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

クルーズ 総合ECモール「CROOZMALL」を新設 ブログ、雑誌でも集客

同社が展開するブログ、雑誌、イベントなどで1000万人のユーザーを誘導し、流通額を高めていく
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルゲーム提供などを行うクルーズ(本社東京都、小渕宏二社長)は9月26日、総合ECモールを開設した。スマートフォン向けの展開を強化する。同社が展開するブログ、雑誌、イベントなどを通じて1000万人のユーザーをモールに誘導して、流通額を高めていく。

新設するECモールの名称は「CROOZMALL(クルーズモール)」。700万人の月間ユニークユーザーを持つブログ「CROOZ blog」やコーディネート共有サイト「CODE NOTE」、育児情報の共有サイト「MARZ」などを主な集客媒体としていく。このほか、同社が展開しているファッションイベント「ガールズアワード」や女性ファッション誌「Nicky」などとも共同企画を行う。

開設当初は女性ファッションEC企業や子ども向け用品のEC企業中心に出店者を揃え、今後も商品を増やしていく。「女性は消費意欲が高いため、ファッションだけでなく、食品や家電にもニーズが広がってくるはず。さまざまな商品を展開する総合モールとして商品を増やしていきたい」(張本貴雄eコマース開発担当執行役員)と話す。

出店を容易にするため、「楽天市場」の商品データを一括で取り込める仕様にしており、新たに商品登録などの手間がかからないようにした。受注管理などに関しても主要な通販ソフトに対応させている。

出店プランは3パターンを用意。いずれも「楽天市場」などの主要ECモールよりも月額固定費、売り上げロイヤリティともに安価に提供している。

・クルーズモール
http://croozmall.com/

・クルーズ株式会社
http://crooz.co.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]