日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

エンゲージメント・プラットフォーム「involver」国内で独占販売 ミクシィ系企業トーチライト

米国で広く使われているSNS運用管理ソフトの独占販売権を獲得した。
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディアを使った企業の販売促進支援を手掛けるトーチライト(本社東京都、笠原健治CEO)は、米国で広く使われているSNS運用管理ソフトの独占販売権を獲得した。

トーチライトの筆頭株主であるミクシィが8月31日から提供を開始した「mixiページ」のほか、「フェイスブック」「ツイッター」など複数のSNSが一元管理できる。SNS上で新製品や企業に対する注目度を高めたい企業に売り込んでいく。

販売権を獲得したのは米インボルバー社のソフト。世界で約6万社が利用しているといい、国内では無料版が300社以上に導入されている。日本企業に合ったSNSのマルチプラットフォームとして、1年間で約100社の受注を目指す。

販売は株主でもある三菱商事や博報堂系のネット広告会社などが行う。

・Involver
http://involver.torchlight.jp/

・株式会社トーチライト
http://www.torchlight.co.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]