日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

mixiでショップ開設可能に 企業が商用でページを利用可に

千趣会や夢展望などは開始初日に公式ページを開設、今後EC企業における活用が広がりそうだ

ミクシィは8月31日、SNS「mixi」において、ECショップなどが作成できるサービス「mixiページ」の提供を開始した。「mixi」では従来、企業などが商用のページを作成することはできなかった。千趣会(本社大阪府)や夢展望(本社大阪府)などは開始初日に公式ページを開設、今後EC企業における活用が広がりそうだ。

「mixiページ」は誰でも自由に開設でき、開設料は無料。デザインの自由度が高く、取扱商品の紹介や動画コンテンツを配置することもできる。

千趣会が作成したmixiページ

「mixi」はフェイスブックなどに比べて私的利用するユーザーが多いため、公式ページを開設することで消費者が集客できるとみるEC企業が少なくない。公式ページを開設した夢展望も「『mixi』は顧客である若年女性が多く利用しており、ほとんどが私的利用のため購入に至りやすい」(広報チーム)と説明する。

サービス開始2日で8万ページ以上が開設されている。

・mixiページnavi
http://page.mixi.co.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]