日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ネットプロテクションズ「NP後払い」利用者数1500万人に 大手ECサイト導入で

大手ECサイトによる同社の決済導入が進んでおり、利用者の拡大ペースが高まっている。
よろしければこちらもご覧ください

コンビニ・銀行後払い決済代行のネットプロテクションズ(本社東京都、柴田紳社長)は7月20日、同社が提供する後払い決済サービス「NP後払い」の利用者数が累計で1500万人を突破したと発表した。大手ECサイトによる同社の決済導入が進んでおり、利用者の拡大ペースが高まっている。

「NP後払い」は、02年7月にサービス提供を開始して以降、中小ECサイトを中心に導入が進んできた。長年サービスを提供している実績や、システムの連動が容易にしたことで、最近は大手ECサイトによる利用も増えている。

これに伴い、利用者数の拡大ペースも高まっている。利用者数は10年3月に1000万人を突破。それから1年4カ月で1500万人に到達した。

利用者数は前年度比で30%程度の伸びで推移し、現在は月間約40万人がNP後払いを利用しているという。導入社数も拡大しており、すでに1万社を突破している。

・NP後払い(ネットプロテクションズ)
http://www.netprotections.com/atobarai/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]