日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

EC未進出企業にコンサル&最大1000万円のEC事業出資、J-Payment「売ればええじゃないか」プロジェクト

商材を持ちながら、コストやノウハウを持たないことからECへ進出できずにいる企業が対象

決済代行のJ-Payment(本社東京)は11月12日、EC未進出企業向けにコンサルティングを行い、最大1000万円の事業出資を行うプロジェクトを開始した。商材を持ちながら、コストやノウハウを持たないことからECへ進出できずにいる企業が対象。EC進出を手助けして、市場の活性化をめざす。

プロジェクトの名称は「売ればええじゃないか」。売れるサイトにするためのサイト構築からプロモーション支援、物流業務などのフルフィルメント業務を支援する。加えて、最大で1000万円の事業資金を提供し、ECノウハウと資金面の両面からバックアップする。

販売する商品がECで売れるかどうかの可能性を選考基準とする。「他にはなく売れそうな商品であれば複数の企業を支援していきたい」(EC事業部)としている。

・最大1,000万円!「売ればええじゃないか」プロジェクトへの参加企業を募集
http://www.j-payment.co.jp/release/2010/1112.html

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]