日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

東京都 ネット広告182件に行政指導 監視を強化へ

ネット広告の調査としては全国でも最大規模
よろしければこちらもご覧ください

東京都は6月21日、09年度に確認したインターネット広告約2万件のうち、法令に違反するなど不当な表現を行っている広告が182件あったことを明らかにした。いずれも事業者側に修正、削除するように行政指導したという。

監視期間は09年6月から10カ月間。検索サイト(8サイト)とショッピングモール(2サイト)で「ダイエット」「エコ」「抗菌」などのキーワードで検索し、上位表示されたサイトが違反する表示をしていないか調査した。

この結果、EC事業者が商品提供元から与えられた商品情報を転記して広告を作成している場合が多く、複数サイトで同じ不当な広告表示見つかった。また、EC事業者の関連法規への知識不足から不当とは思わずサイト上に掲載しているケースも多かったとしている。特に「健康食品」を扱うサイトで不当表示が多かった。

今回の調査では毎月2000サイトずつ確認しており、ネット広告の調査としては全国でも最大規模だったとしている。ネット広告にかかわる相談は06年度をピークに減少傾向にあったが、09年度は06年度に次ぐ相談件数となったため、東京都では「今後も監視を強化していきたい」(生活文化スポーツ局消費生活部取引指導課)としている。

・インターネット広告 不当広告136事業者に改善指導|東京都
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2010/06/20k6l400.htm

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス