日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS) 代金引換の提供開始

利用頻度の高い「代引き」の提供を始めることで、EC向け決済をトータルで提供
よろしければこちらもご覧ください
ソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS、本社東京)

EC向け決済代行サービスを提供するソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS、本社東京)は6月15日、セイノーフィナンシャル(本社東京)と連携し、決済代行メニューのなかに「代金引換」を組み入れると発表した。利用頻度の高い「代引き」の提供を始めることで、EC向け決済をトータルで提供できるようになる。サービスの充実で利用社拡大を図る考え。

このほか、今年7月からECサイト構築、決済、物流などEC事業者向けのトータルサポートも提供していく計画。また、今年10月には中国向けサービスを提供する予定だ。

セイノーフィナンシャルは西濃運輸などを傘下にもつセイノーホールディングス(本社岐阜県大垣市)の100%子会社で、今年4月に設立。主に代引決済などを提供するほか、ECサイトの構築・運営なども手がける。

西濃運輸の配送サービスの利用事業者開拓なども行っている。

・ソフトバンク・ペイメント・サービス
http://www.sbpayment.jp/

・ソフトバンク・ペイメント・サービスと西濃運輸が電子商取引事業トータルサポートを開始 ~ECサイト構築、決済から物流までEC事業者のトータルサポートが実現~(ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社ニュースリリース)
http://www.sbpayment.jp/info/2010/20100614_01/index.html

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]