日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

MARCH 楽天、ヤフー店を同時編集できる新ソフト“楽楽編集くん”

楽天市場店向けに特化していた従来のソフトをバージョンアップした
よろしければこちらもご覧ください

システム開発のMARCH(本社東京)は、楽天市場店、ヤフーショッピング店のページ編集作業を効率化できるソフトを開発し、5月18日から販売を開始した。楽天市場店向けに特化していた従来のソフトをバージョンアップした。ソフト名は「楽楽編集くん」。各店舗内にあるカテゴリーページと呼ばれるジャンル別の商品紹介欄を独自デザインで作成し、更新・編集作業を効率化する。

出店者は一般的に、画像調整、価格表示、装飾アイコン設定などをそれぞれ手作業で行ってきた。ソフトを導入すればマウス操作だけで済むようになる。掲載後の並び替えや表示変更も簡単に行えるため、販売状況に合わせて即時対応できる。在庫状況と照合しながらのページ編集が可能だ。

ASPタイプで導入費用は月額1万9000円となっている。

同社は昨年9月に楽天市場店向けの同ソフトを完成。導入先が拡大するなか、ヤフーショッピング店も同時に運営している企業からの要望が増え、これに応える形で、ヤフー店向け機能も搭載した。1つのソフトで2種類の店舗が編集できるほか、作成した楽天ページをクリック操作でヤフーページにコピーもできる。年内までに500サイトの導入をめざす。

MARCHは09年10月に設立。各種EC支援システムの開発を進めており、商品ページの編集ソフトは自社ショップやビッダーズ対応、アマゾン版製品などの開発も計画している。

・株式会社MARCH(マーチ)
http://www.march.ne.jp/index.html

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]