日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

頑張れ店長 Eストアーと提携してシステム拡販

楽天などに出店する有名ショップが使用している「頑張れ♪店長!」を、EストアーのEC構築・運用ASP「ショップサーブ」用に改良した。

受注管理ソフト販売の頑張れ店長(本社東京)は自社サイト支援大手のEストアー(本社東京)と提携し、Eストアーユーザー向けの受注管理ソフトの拡販を2月5日から始める。

受注管理ソフトを浸透させたい頑張れ店長と、ユーザーの受注処理業務の軽減を狙うEストアーの思惑が一致した。頑張れ店長が、Eストアーのようなショッピングカート会社と組み、ソフトを拡販するのは初めて。

提供するのは「頑張れ♪店長!ショップサーブ版」。楽天などに出店する有名ショップが使用している「頑張れ♪店長!」を、EストアーのEC構築・運用ASP「ショップサーブ」用に改良した。ショップサーブ仕様の廉価版として提供するため、「頑張れ♪店長! 」の特徴であるカスタマイズなどの一部機能は使えないが、受注処理に必要な主な機能を実装しているという。

初期費用は1万2000円、月額利用料は9800円。

頑張れ店長とEストアーは2月23日、共同でセミナーを開いて商品説明などを行っていく。

頑張れ店長
http://www.ganbare-tencho.com/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]