Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

信じられないぐらいわかりづらいリンクのクリック場所――SEOに適したリンクの条件とは?

よろしければこちらもご覧ください

いつもRandが定期的にディレクトリを探して私に送ってくれて、それを私がプレミアムメンバー用のリンクディレクトリに追加しているの。Randがどこからどうやってこれらのすばらしいディレクトリを見つけるのかわからないけど、私がこれまでに追加してきたディレクトリのテーマは、トウモロコシ、ネパール観光、テコンドーなど、多岐にわたっているの。通常私は、リンクビルディングによるメリットを最大化するため、サイトへの直接リンクを提供しているディレクトリしか掲載しないの。つまり、リダイレクトがないってこと。

今日も、リンクディレクトリにいくつかのサイトを追加した。大半のサイトは今風なんだけど、そのうちの1つ、「ウェブ上のサイエンスフィクションに関する情報源」を謳うScifiSourceは、90年代風のテイストだったの。そして目玉サイト(Featured Site)をクリックして、このディレクトリがどんな種類のサイトを掲載しているのか見てみると、「カルメン・アルゼンチアーノ公式サイト――SFドラマStargate SG-1の俳優カルメン・アルゼンチアーノ公式サイト」で、って説明が付いてる。オーケー、なかなか良いじゃない。リンク(「カルメン・アルゼンチアーノ公式サイト」って緑色で書いてあるところ)にマウスカーソルを乗せて、それをクリックしてっと……。あれ、これってリンクじゃないの?

ねえ、リンクはどこ?
ねえ、リンクはどこ?

そこら辺を探し回ってみたら、見つかったわ。

これなの?
これなの?

ScifiSourceのディレクトリにあるすべてのサイトには、タイトルとそのサイトについてうまく手短かに説明した宣伝文が付いている。でも、サイトにつながる実際のリンクは、きらきら光るalt属性も付いていないGIFだけなの。小さなロケット船だけ。ロケット船の画像だけなのよ。

……。

何もわかっていない人たちは、alt属性のない画像リンクが検索エンジンにとって意味がないと気付かずに、自分のサイトを登録して、それが表示されているのを確認し、「オーケー、自分のサイトのリンクビルディングをしたぞ! リンクって大事だもんね!」と思ってしまう。ユーザーを混乱させることはさておき、あのロケット船が該当のサイトにアクセスするためにクリックするものだと、いったいだれがわかるっていうのかしら? それでもあのリンクは、(ちっぽけな画像をユーザーが万が一見つけられたら)トラフィックを得るのに有効だと主張する意見もあると思うけど、リンクビルディングの目的には(そして使い勝手の点からも)使い物にならないわ。

ディレクトリ登録を通じて、リンクビルディングをしようと思う人たちに忠告しておきたいのは、リンクが実際に有益なものか確認しなさいということ。

ディレクトリからの良いリンクの条件とはこんな感じ。

  • テキストリンク、または、適切なalt属性付きの画像リンク
  • 関連性のあるアンカーテキスト
  • リダイレクトなし
  • nofollow属性なし

ロケット船のリンクじゃ役に立たないわね……。

追伸:

Randの指摘によると、検索エンジンはリンクの周辺にある関連テキストを抜き出し、それらをアンカーテキストとして使用できるはずだという。このようにしてリンクの価値を補えるはずだそうよ。

それでもロケット船のリンクは、かなりまずい(SEO的にも効果が薄い)やり方だと思うわ。ロケット船は良くない! 絶対に良くないってば!

Randから更新情報:

コメント欄に投稿したんだけど、こっちに書いた方が良さそうなので、再掲載するよ。

正直に言って、彼らはおそらくすばらしいリンク品質を提供していると思う。なぜなら、非常に関連性の高いサイトしか掲載していないし、品質基準もあるうえに、検索エンジンでメリットを得るためにこれらを行っているわけじゃないのも間違いないからだ(この点こそまさに、検索エンジンがこれらのリンクを重要視したいと考える理由だ)。

皮肉っぽくて、直観に反する感じすらあるかもしれないけど、最良のリンクは、最もあり得なさそうなところからやってくることもあるんだよ。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CPC
クリック単価。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたび ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]