会社設立のニュースリリースの書き方 ~存在認識を広めるための情報の拡散方法は? | ネットPR.JP

ネットPR.JP - 2014年9月9日(火) 07:55
このページは、外部サイト ネットPR.JP の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「会社設立のニュースリリースの書き方 ~存在認識を広めるための情報の拡散方法は?」 からご覧ください。
cover_template
いかにして自社を広く認知してもらえるかを考える

新会社設立にあたり、スタートアップや中小企業の場合、メディアで取り上げられる可能性は低いです。しかし新規顧客開拓のためには、会社の存在が認知されないと始まりません。自社のコーポレートサイト公開にあわせてニュースリリースを配信しましょう。ニュースリリースには、業界を取り巻く現状や会社設立の背景を記載しましょう。

存在認識を広める「会社設立」のニュースリリースとは? タイトル

社名と事業内容をタイトルに入れます。

リード

事業内容と新会社の関係をリードに明記し、今後実施予定の内容をまとめます。

背景

新会社設立の背景や、市場の課題とそれらを解決できる可能性について追記します。

会社概要

事業内容の紹介と合わせて、会社概要を明記。設立年月日や本社住所、資本金、代表者名の基本情報も加えましょう。

当事者のコメント

新会社や事業などの場合は、活動がこれから始まるので公開できる内容が限定されます。代表者からのコメントは、事業に対する抱負として伝えられます。

「お手本にしたい企業のニュースリリース」
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]