コンテンツマーケティングに欠かせない!「共起語」ってなに?

今回Grabでは「共起語」について概要や活用方法をしっかりとご説明します。共起語とよく似ている「サジェストワード」「関連語」との違いも、確認していきましょう。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

コンテンツマーケティングを成功させるうえでは「共起語」が最も重要と言っても過言ではありません。

共起語は特定のワードが含まれる文章内で一緒に、または頻繁に出てくるワードのことです。

コンテンツ内にキーワードと共起語を入れ込むことで、記事の全体像が見えやすくなる上にユーザーの検索意図が反映された記事に仕上がりやすくなります。

今日は「共起語」について詳しく見ていきましょう。

 

>> Grabで続きをよむ

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

バイラル
話題や概念が、ウイルス(virus)のように、徐々に多くの人に広まっていく様子を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]