【4/20開催】EC・人材・不動産のクリエイティブ例で解説 脱初心者のための Criteo広告 ステップアップセミナー

Criteoは継続率90%以上を超える人気の媒体ですが、実は媒体の本来のポテンシャルを活かしきれていない広告も多く見受けられます。特に成果改善が見込まれるポイントについて、基本的な考え方をおさえながら多数のクリエイティブ例を交えて解説します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供する、マーケターのためのデータフィード管理ツール「dfplus.io」は、EC・人材・不動産業界の集客担当者を対象にした「脱初心者!のための Criteo広告 ステップアップセミナー」を2021年4月20日(火)に開催いたします。

申し込みはこちらから

Criteoは継続率90%以上を超える人気の媒体ですが、実は媒体の本来のポテンシャルを活かしきれていない広告も多く見受けられます。特に成果改善が見込まれるポイントについて、基本的な考え方をおさえながら多数のクリエイティブ例を交えて解説します。

こんな方におすすめです

  • Criteo広告を配信している、又は配信を検討している方
  • Criteo広告の具体的な改善アイデアを知りたい方
  • Criteo広告の効果を更に向上させたい方

ウェビナー開催概要

  • 日時:2021年4月20日(火)14:00-15:00
  • 場所:ウェビナー会場(ご参加の方にはメールでURLをお知らせします)
  • 参加費:無料
  • 詳細・お申込み:https://dfplus.io/seminar/form_20210420

マーケティング・広告運用チームのためのデータフィード管理ツール「 dfplus.io 」について

「 dfplus.io 」はフィードフォースが提供する、様々な商品・商材データをマーケティングでフル活用するためのSaaSです。Googleショッピング広告、Criteo、Facebookダイナミック広告など商品データを利用する各種広告のための管理・最適化機能を直感的なUIで提供しており、多くの広告代理店様、広告主様から支持されています。
サービスサイト:https://dfplus.io/
使い方・tipsブログ:http://blog.dfplus.io
無料トライアル申込:https://dfplus.io/freetrial/

【株式会社フィードフォース 会社概要】

株式会社フィードフォースは、データフィード・構造化データ・ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ というミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

本件に関するお問い合わせについて

セミナーに関するご質問、ご相談は以下担当にお問い合わせください。
株式会社フィードフォース
担当:千葉、安藤
pr@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VTR
同義語 の「ポストインプレッション」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]