【画像で解説】初めてのLINE広告。アカウント作成から配信設定までを丁寧に解説

LINE 広告のアカウント開設からタグ設定、配信準備までをご紹介します。LINE アプリ内やLINEが提供する他アプリ、LINE広告ネットワークにも配信されます。他の SNS と比較して利用者数が多く、ユーザーの年代が幅広いことが特徴であり、その面に配信できることが大きな強みです!比較的新しい媒体なので難しいイメージをお持ちかと思いますが、わかりやすく解説しましたのでぜひ参考にしてみてください!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

LINE 広告は月間8,600万人が利用する LINE の中に広告を配信できる広告媒体です。ターゲット可能なユーザー層が幅広いことから、Google、Yahoo! の検索広告や SNS 広告の代表格である Facebook 広告と共に検討される機会が増えています。

比較的新しい媒体なので、なんとなく難しいイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

LINE 広告は毎月のようにアップデートがかかり成果が出やすくなっているだけではなく、広告アカウントの開設や配信設定が次第にわかりやすくなっています。今回は LINE 広告のアカウント開設からタグ設定、配信準備までをご紹介します。

LINE 広告とは

LINE 広告とはコミュニケーションアプリ「LINE」が提供する広告媒体です。LINE アプリ内や LINE NEWS など LINE が提供するアプリ以外にも、LINE 広告ネットワークにも配信されます。

LINE は他の SNS と比較して利用者数が多く、また幅広い年代のユーザーが使用していることが特徴であり、その面に広告配信できることが強みです。他の SNS ではターゲットできないユーザーに広告を配信したい場合に最適な媒体です。

LINE 広告については下記記事で詳しく紹介しています。

獲得から認知へのフェーズで活用したいLINE広告。ターゲティングから配信面、入稿規定まで丁寧に解説

LINE 広告アカウントの開設方法

LINE 広告のアカウント開設をおこなうために、以前は媒体へのお問い合わせが必要でした。しかし現在はお問い合わせは不要になっています。

Web 上で必要な手続きをおこなえばアカウントを開設し、広告配信を開始することができます。ここでは広告アカウントの概要を紹介したうえで、アカウント開設の方法を紹介していきます。 

記事の続きはこちら

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トラフィック誘導
「トラフィック誘導(traffic sourcing、トラフィックソーシング)」 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]