コンテンツマーケティングの要|顧客のメールアドレスを効果的に集める方法

コンテンツマーケティングの要となるのが、顧客のメールアドレスを集めることです。様々な企業のコンテンツをより多くのユーザーに届けるためには、メールアドレスを取得した上で自社の情報を積極的にアピールすることで、商品の購入を促進することができます。それではコンテンツマーケティングの要となる顧客のメールアドレスを効率よく集める方法についてご説明しましょう。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

コンテンツマーケティングでメールアドレスを獲得する重要性

コンテンツマーケティングを成功にさせるために必要なのは、顧客のメールアドレスを効率良く集めることです。しかしコンテンツマーケティングにおいて、なぜメールアドレスを集めなければならないのか、気になる人もいるでしょう。

それではコンテンツマーケティングでメールアドレスを獲得することの重要性についてg説明しましょう。

>> 続きを「Grab」で読む

コンテンツマーケティングは見込み顧客リストを創出することが目的

コンテンツマーケティングの目的は企業によって異なりますが、少しでも売り上げにつなげるためには、見込み顧客リストを創出する必要性があります。

一度商品を購入した顧客リストと、商品を購入したことがなく資料請求や見積もり・問い合わせなどを行った見込み顧客リストを2種類合わせてリストマーケティングといいます。リストマーケティングで見込み顧客リストを作成することにより、顧客一人に対する集客やセールスに時間をかけることがなくなり、Webの活用によるコスト削減、そして集客の自動化など様々なメリットがあるのがポイントです。

>> 続きを「Grab」で読む

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]