その自動化、本当にRPAツールでやるべき?~RPAツールとデータ連携ツールの使い方~<フォーバルテレコム様が語る!データ連携ツール活用法>講演レポート

ASTERIA Warpプロダクト担当による不定期連携。今回はASTERIA Warpユーザー企業様によるイベント講演レポートをお届けします。1回目は、多種多様な通信サービスを提供されている株式会社フォーバルテレコム様です。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

多種多様な通信サービスを提供されている株式会社フォーバルテレコム様(以下、フォーバルテレコム)では、社内に散在する煩雑な業務に対し「手作業ゼロ・月50時間以上の業務削減」を目指し、RPAツールとデータ連携ツール「ASTERIA Warp」を組み合わせて各ツールの特長を活かした業務自動化を推進されています。

今回のセミナーでは、フォーバルテレコムの内海様、小山様より、部門をまたいだプロジェクトの推進とツール併用による業務自動化の最適解について実例を元に紹介いただきました!

▼続きはこちらのサイトでご覧いただけます
https://www.asteria.com/jp/warp/blog/20201027/83983.html

アーカイブ動画の視聴をご希望の方は以下のバナーをクリックして下さい。

その他のユーザー企業様によるデータ連携ツール活用法については、こちらの特設ページをご覧ください。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]