コロナ禍、アフターコロナを見越して部門サーバーが多く立ち上がる方向に。さぁ、アウトソーシングしましょうか。

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「コロナ禍、アフターコロナを見越して部門サーバーが多く立ち上がる方向に。さぁ、アウトソーシングしましょうか。」を公開しました。

###

こんにちは。顧問の吉政でございます。

いいか悪いかは別にして、企業のウェブサイトを管理部門が管轄していることが多いです。ウェブのコンテンツも社内コンプライアンスの一環や、リスクヘッジの観点で管理している企業が多いからだと思っています。

この体制がコロナ禍によって、変わってきているように思えます。今までは営業活動に頼って売り上げを上げてきた会社が多かったと思いますが、コロナ禍によって、営業マンの行動に制限がかかってしまったため、マーケティングに期待した会社が多くなったということだと思います。

そもそも、コロナではなくても時代は緩やかに純粋な営業活動が数字メイキングの中心だったのが、営業+マーケ+AIになってきていきます。その流れが一気に速まったという感じの方が正しいでしょうか。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_4189

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ポストインプレッション
広告の効果に関する用語の1つ。広告を見たことでそのあとのユーザーの行動が変わる効 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]