経営者がプログラミングを学ぶ必要性について

経営者がプログラミングを学ぶ必要性について
よろしければこちらもご覧ください

1年以上前の話題になりますが、本田圭佑選手やスカイマークの佐山会長が短期集中型のプログラミングスクールでプログラミングを学んだという記事を読みました。

「外注や担当者に任せればいい」と考える経営者が大多数なのに、なぜ多忙な彼らがわざわざ時間を費やしてプログラミングを学ばなくてはならないのか?と疑問に思ったのですが、二人に共通する動機が「技術者と対等に会話するため」と聞いて腑に落ちました。

続きはこちらからご覧いただけます。「経営者がプログラミングを学ぶ必要性について」

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]