仕事は、上位5%の人間に集中し、スキルと能力は指数関数的に伸びていく。

仕事は、上位5%の人間に集中し、スキルと能力は指数関数的に伸びていく。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

新社会人になって3か月くらいが経って、だいぶ会社にも慣れてきたのではないでしょうか?入社日からずっとリモートワークが続いているという新社会人もいるそうですが、リモートだろうがリモートじゃなかろうが最初の3ヶ月はとても大変なものです。私も最初の会社の3ヶ月は右も左も分からず非常に苦労した記憶があります。自分の言動すべてが何か周囲とズレているような気がして精神的なストレスはかなりあったように感じます。

そんな新社会人の皆さんに、今回は仕事をするのであれば「上位5%を狙え」ということについて伝えていきたいと思います。「上位5%」とは何の5%なのか?(別に5%でなくてもいいのですが、イメージしやすいように5%にしています。)それは、仕事の出来る上位5%です。正直なところ、この上位5%に数年間経過してもたどり着けないことが分かったのであれば、転職を本気で考えたほうが良いと思います。この上位5%ではなく、「私は全体の50%程度でいいや!」なんてことを考えていると、長い社会人人生の後半で苦しむことになるかもしれません。

続きはこちらから「仕事は、上位5%の人間に集中し、スキルと能力は指数関数的に伸びていく。」

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索連動型広告
検索エンジンの検索結果ページで、検索キーワードに対応した内容の広告が表示される広 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]