今使っているスマホから10分後に広告出稿を開始する方法|Twitter広告・Instagram広告の出稿方法をキャプチャ解説

"Web広告について一番大切なことは「Web広告を実際に体験すること」今日、今すぐあなたのスマホから出稿できる「Instagram広告」と「Twitter広告」Web広告を学びたい、検討している方のために、とりあえず1000円でWeb広告を体験する方法を紹介します。キャプチャに沿って数回タップするだけ
よろしければこちらもご覧ください

少し長い記事なので、仕事終わりで帰宅途中の方は帰ってからか週明けに読むことをお勧めします。

Web広告を知るうえで一番効果的なのは、実際に出してみることです。
しかし、広告関係者でも「直接運用業務を行うわけじゃないから実際に出稿したことはない」という人は少なくありません。

今回紹介するのは、あなたのスマホから今すぐに出稿する方法です。費用は1000円、500円で十分です。それで売り上げが上がるとは約束できませんが、Web広告を体感することができます。
Web広告を一度でも体験しているのとしていないのとでは、理解度が全く異なります。一度体験したうえで代理店や運用者に相談すれば、話がスムーズになることはもちろん、より戦略的な話ができるはずです。

たった1回、1000円の広告費でも、実際にWeb広告を出稿することは、Web広告関連の本を数冊読むのと同じくらい価値があります。
キャプチャ付きですぐに設定できるように説明するので、ぜひ試してみてください。

Instagram広告に出稿してみよう

  • Instagram広告の設定方法① アカウントをビジネスプロフィールに変更
  • Instagram広告の設定方法② 投稿を広告に変更
  • Instagram広告の設定方法③ 広告のリンク先やターゲットを選ぶ
  • Instagram広告の設定方法④ 予算を設定して出稿
  • Instagram広告の設定方法⑤ 広告出稿が始まったら成果を確認

この記事ではInstagram広告を出稿するそれぞれのステップをキャプチャで解説しています。

ターゲットオーディエンス「自動」にチェックを入れると、Instagramがアカウントのフォロワーに類似した人を自動で抽出して広告配信してくれる。
興味・関心で「釣り」と検索すると釣りに関係する様々なキーワードが表示される。

Instagram広告の出稿方法を見る

Twitter広告に出稿してみよう

  • Twitter広告の設定方法① 広告する投稿を選ぶ
  • Twitter広告の設定方法② 広告のエリアと予算を設定
  • Twitter広告の設定方法③ 広告成果を確認

Twitter広告は本当に手軽に出稿できます。必要なタップ数はわずか5回。
最も簡単な広告手法かもしれません。

「\○○で掲載を開始する」をタプすると「プロモツイートがもうすぐ開始します」と表示される。

 

Twitter広告の出稿方法を見る

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]