みらい翻訳 vs Google翻訳~徹底検証で判明しました~

みらい翻訳とGoogle翻訳。どちらのほうが、いい英訳をしてくれるのかを検証した結果は?!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

巷でGoogle翻訳より優れているとか、TOEIC960点レベルだとか言われている「みらい翻訳」の実力をお試し機能を使って検証してみました。
すでにいろいろ検証されていますが、その大半は和訳の検証。

しかし、大切なのは英訳のほうです。
翻訳需要は英訳のほうが断然多いので、今回は仕上がった英語品質を検証してみました。

検証項目

  • 普通の文章
  • 主語のない文章
  • 擬音語の入った文章
  • 方言の入った文章
  • 難しい地名の入った文章
  • 原文に間違いがある文章

普通の文章
原文 : 吾輩はここで始めて人間というものを見た。

Google翻訳 :For the first time here I saw a human being.
みらい翻訳 :I saw human beings for the first time here.

【解説】
猫の語り口に「普通」と言えるのか、と言う疑問は無視し、訳文をだけを見ると、ほぼ互角です。違いは原文の「人間」を単数とするか複数とするか程度です。プロ翻訳ならこのhereに対してもダメ出しますが、ここではよしとしましょう。

主語のない文章
原文 : オシッコをしたそうに見えたので、散歩に連れて行った。

Google翻訳 :...

 

▼詳しくはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l007_201908.html

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ナビゲーション
サイトの訪問者が、サイト内で目的のコンテンツを探したり、サイト内の他のコンテンツ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]