そのターゲットだけで売上利益は増加する?マーケティング担当者なら視点を変えて考えてみよう。

そのターゲットだけで売上利益は増加する?マーケティング担当者なら視点を変えて考えてみよう。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

マーケティング担当者の仕事は、売上・利益に貢献すること。それは間違いないことだと思う。そのために新規顧客の獲得や既存顧客の維持がざっくりと言えばマーケティング担当者の仕事だ。そして、その方法は千差万別である。広告・PR・MA・CRMなど様々な手段を適切に組み合わせて新規顧客の獲得と既存顧客の維持を行おうとする。

しかし、多くのマーケターが「既にターゲティングされた顧客に対してのみ」に施策を実施している。個人的に言えば、その仕事はマーケティング担当者の仕事の一部でしかないと考えている。というのも、コトラーが言っているようにマーケティングの役割は市場の創造であるからだ。

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]