中国人にとって「使い心地の良いサイト」とは何ですか?」~ Vol.5「不便さ」についての解決案~

よろしければこちらもご覧ください

今回は前回ご紹介した「中国人にとって使い心地の良いWebサイトとは?」というテーマにおける「不便さ」についての解決案をお話いたします。

【現状】 : 商品に触れられない

中国だけでなく、他の国の人たちも同じことを感じていると思います。
それはオンラインショッピングでは、直接触れて商品の材質や大きさなどを体験できないことです。特に、服や家庭用品を購入する際には、その点の不便さを感じてしまいます。しかし、日本ではオンラインショッピングなどの通信販売を全く利用せずに、日常生活を送ることも可能です。なぜなら、オンラインショッピングで販売されているものは、ほとんど全て実店舗で購入することができるからです。逆に言えば、オンラインショッピングだけでも日常生活を快適に送ることができるのです。また、オンラインショッピングに加え、コンビニの宅配サービスもすごく便利なサービスとなっています。

「オンラインショッピング(仮想店舗)+実店舗」という組み合わせにより、より自由に商品を購入することができます。消費者の生活習慣や好みに合わせてオンラインショッピング、もしくは実店舗を選択することができます。例えば市場流動性が高い日本のアパレル市場には、GUCCIを代表とする一流ブランドから、Snidelなどの中堅ブランド、2000円位で買えるブランドまで多種多様なブランドがあり、それらは実店舗で簡単に服を購入することができます。そして、近年は日本向けに自社のECサイトを立ち上げる海外ブランドも増加しています。

これに対し、中国の状況は日本と少し異なります。...
 

▼続きはこちら▼

https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l010_201812.html

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]