中国人にとって「使い心地の良いサイトとは?」 

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

シンプルさ

「サルでも分かる」のようなわかりやすさと一目でわかる美しさ。Webサイトのデザインにおける「シンプルさ」というのは、複雑な情報を簡単な方法で伝えることです。例えば、文字の代わりに画像を使うことで直感的に情報を伝えます。文字を読むよりも、画像を見るほうが好まれます。中国市場を展開する場合、中国のユーザーに製品を画像+簡潔な文章で紹介することで、より大きな効果を得ることができます。具体的な事例を下記に紹介します。左は商品の画像で、右は商品の名称です。

        
出典:TAOBAO店「芍藥居少女原創設計

右の商品名は「緑野小仙和服」で「緑の原にいる仙女」という意味です。夏の旺盛な生命力をいっぱい感じさせるこの商品名から、この羽織の薄さと涼しさを想像することができます。中国の販売者は、商品に個性のある名前を付けるのが好きです。面白い名前を付けることによって、実際に使用する様子を想像させて、消費者の購入意欲を引き立てます。日本の通販サイトでよく使われる、まじめで硬い感じのする商品名より、簡単でわかりやすい方法で「~感」や「~雰囲気」と伝える方が中国の消費者の心をより早く掴むことができます。生活の中で実際に使用している様子を想像することができれば、その商品は間違いなく欲しいものになるでしょう。

 

▼続きはこちら▼

https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l010_201808.html

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]