「Webマーケティング・コンテンツマーケティングの失敗例」

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「「Webマーケティング・コンテンツマーケティングの失敗例」」を公開しました。

###

当社顧問である吉政忠志氏によるコラムがWeb担当者フォーラムで掲載されています。興味がある方はご覧ください。

###

こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「Webマーケティング・コンテンツマーケティングの失敗例」という内容で書きます。今回は読んでみると当たり前だけど、良くありがちな失敗例を挙げてみます。参考になることがありましたら、嬉しいです。

失敗例1:「会社が決めたターゲットキーワードが統一的にコンテンツに書かれていない」

例えば、Aというキーワードを検索順位のターゲットキーワードとします。そのAが以下に記載がないという失敗例です。

タイトル
冒頭
 本文
META Description
 META キーワード

これはシンプルに考えて、Aというキーワードをターゲットにしたいと思った場合は、タイトルや冒頭、本文にAのことが書かれているのが普通ですよね。そうでないと、Aに関して書かれたコンテンツではないためです。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_2341

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]