東南アジア向けのサイトを作る場合、URLはどうするの?

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

東南アジア向けだけでは無いのですが、お客様から、「海外向けサイトを作るのだけど、SEO的にはサブドメインで設定した方がいいの?それともディレクトリで分けた方がいいの?」と言う質問がよく頂戴しますので、今回はそれらの質問を回答させていただくコラムを執筆させていただきました。
海外向けサイトを作る際のURLの考え方は主に4つのパターンがあります。
Googleの検索エンジン対策メインにそれぞれのメリットとデメリットを、なんとGoogleが既に公にしているものがありましたので、引用させていただきました。

引用:https://support.google.com/webmasters/answer/182192?hl=ja

 
<用語解説>
・・・
 

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w010_201811.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]